PROJECTS
プロジェクト

佐藤和哉 Kazuya SATO(篠笛奏者・作曲家)

佐藤和哉 Kazuya SATO(篠笛奏者・作曲家)

「篠笛」と西洋楽器とでコラボレーションを行い、ステージでは映像を使用したコンサートを企画するなど、新しい発想で篠笛の可能性を追求し鮮やかに現代に蘇らせています。

プロフィール

篠笛奏者として国内外の世界遺産・国宝などで多数の演奏活動を展開。佐藤和哉の音色と作品の数々は「二十一世紀ノスタルジア」と評されている。
2013年、自身作曲の『さくら色のワルツ』が、ゆずの『雨のち晴レルヤ』のモチーフ曲として採用され、NHK朝ドラ「ごちそうさん」の主題歌となる。 同年、ゆずと共にNHK紅白歌合戦に出場。同作はレコード大賞の優秀作品賞を受賞した。そのほか、ユニクロ TVCMへの出演、佐賀県嬉野市の市歌制作や国宝 薬師寺の伎楽に主役として抜擢されるなど、多方面で活動を展開中。

佐藤和哉オフィシャルサイト http://www.kazuyasato.com/