ARTISTS
アーティスト

ヴァイオリン(協力アーティスト)

寺下真理子(Mariko TERASHITA)

寺下真理子(Mariko TERASHITA)

和歌山県和歌山市出身。5歳よりヴァイオリンを始める。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学、ブリュッセル王立音楽院修士課程卒業。これまでに岡山潔・大谷康子・漆原啓子・堀米ゆず子・田井美千代の各氏に師事。

1993年第1回五嶋みどりレクチャーコンサートに出演。1996年第50回全日本学生音楽コンクール中学生の部大阪大会第2位受賞。1997年第2回宮崎国際音楽祭にて、故アイザック・スターン氏の公開レッスンを受講。五嶋みどりデビュー20周年記念コンサート(大阪NHKホール)にて五嶋みどりと共演。2004年には第2回東京音楽コンクール弦楽器部門第2位(ヴァイオリン最高位)受賞し注目を集めた。2014年には和歌山県より大桑文化奨励賞を受賞している。

小澤征爾主宰のサイトウキネン室内楽勉強会、別府アルゲリッチ音楽祭に参加。また、六花亭「期待の若手シリーズ」、東京文化会館主催の「モーニングコンサート」「フレッシュ名
曲コンサート」等、様々なコンサートに出演。2013年2月にCDデビュー、銀座ヤマハホールにてCD発売記念コンサートを開催し各方面から高い評価を得た。2015年キングレコードより「Ave Maria」をリリースし、高音質ハイレゾ音源配信サイトにて全ジャンルの中から週間1位を獲得。Yahooニュースにも掲載された。韓国の大手ハイレゾ音源配信サイト“groovers”にて、4位にランクイン。その後も長期間にわたりTOP50にランクインした。同年、初の海外公演を台湾で行い大成功を収めた。

2017年には2枚目のアルバム「ROMANCE」(KING RECORDS)をリリース。韓国でも発売され、クラシック部門で週間1位を獲得する。さらに全国5都市にて、「ハウス食品グループファミリーコンサート」や「美少女戦士セーラームーン25周年記念Classic Concert」にソリストとして出演。

これまでに東京フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、日本センチュリー交響楽団、九州交響楽団などと共演。現在は、日本のみならず海外公演などの様々なコンサート活動に加え、テレビ・ラジオなどでも積極的に活動中。

公式HP:https://www.mariko-terashita.com/

動画

コンサート

午後の音楽会 寺下真理子ヴァイオリンリサイタル

開催日:2020.07.10
主催者の意向によりこちらの公演は「中止」となりました。