クラシック音楽マネジメント[オフィス・フォルテ]

企画名:工藤セシリア ピアノ・リサイタル ゲストに工藤重典を迎えて

工藤セシリア Cécilia KUDO(ピアニスト)

フランスのリルに生まれる。本名は工藤セシリア祐意。セシリアはクリスチャンネーム。祐意は“ゆい”という響きに魅かれてご両親によって命名された。4歳よりピアノを始め、1999年パリ国立地方音楽院に入学。J.シン、J.M.コテ、B.リグット、J.ルヴィエ、B.ベルマン、A.コンタルスキー、S.ペルティカローリ、A.ナセトキン、鷲見加寿子、L.ベルリンスカヤの各氏の元で研鑽を積む。幼少の頃よりフランス国内にて多くのコンクールに参加、全て第1位を獲得している。8歳のとき、フランスと日本で初めてコンサートに出演。最近では東京や札幌、横浜、浜松などでソロや室内楽の公演を行っている。海外ではフランス国内が最も多くビル・ダブレー城でのリサイタルをはじめ、「サンテミリオン音楽祭」への参加や、シンガポールやロシア、韓国では父重典の伴奏ピアニストとしてツアーに参加している。2009年にはラジオ・フランスの番組「若い演奏者たち」で、マティルド・キャルデリーニ(神戸国際フルートコンクール第1位)と共演。この模様はフランス全土に放送された。今年7月にはソミー・ミュージックダイレクトより初のCDアルバムがリリースされる予定である。小学校からフランス在住、現在はパリ・エコール・ノルマル音楽院、ベルリンスカヤのクラスに在籍

 

コンクール受賞歴

1994年

Concours de Piano Claude Kahn(クロードカーン・コンクール最高位)

1995年

Concours de Musique Darius MILHAUD(ダリウス・ミヨー・コンクール最高位)
Concours Flame (categorie A)(フラム・コンクール最高位)
Concours de Piano Steinway-Paris pour les Jeunes Talents(スタインウェイ・コンクール最高位)

1996年

Concours de Piano Steinway-Paris pour les Jeunes Talents(スタインウェイ・コンクール最高位)
Concours Musical de France Concours International de Piano(フランス音楽コンクール第1位)

1997年

Concours Musical de France Concours International de Piano(フランス音楽コンクール第1位)

1999年

Concours de Piano de Saint-Nom-la-Bretèche(サン・ノン・ラ・ブルテッシュ・コンクール第1位)

2000年

Concours Musical Médoc-Aquitaine(メドック・アキテーヌ・音楽コンクール1位なしの2位)

2003年

Concours de Piano de Saint-Nom-la-Bretèche(サン・ノン・ラ・ブルテッシュ・コンクール第1位)

2005年

8e Rencontres et Grand Prix National "Jeunes Talents" Montrond-les-Bains (モンロン・レ・バン・コンクール第1位)

 

さらに詳しい情報について

クラシック・リンクは主催者様向け情報サイトです。ご登録頂けますと各企画の詳しい内容や公演条件をご覧頂けます。
会員登録されますと表記企画の他に、ヴァイオリンの古澤巌や東儀秀樹雅楽公演、子供向けコンサート、及び学校鑑賞事業等の企画がご覧頂けます。

音楽事務所「オフィス・フォルテ」
音楽事務所「オフィス・フォルテ」
「オフィス・フォルテ」のアーティスト・プロジェクト「クラシック・リンク」
「オフィス・フォルテ」主宰コンサート情報
「オフィス・フォルテ」会社案内
「オフィス・フォルテ」へお問い合わせ
メンバー専用コンテンツ
無料会員登録フォームへ
既に、ログインIDとパスワードをお持ちの方は、下記フォームよりログインし、詳細をご覧ください。