クラシック音楽マネジメント[オフィス・フォルテ]

企画名:宮川彬良 心deバレエ

宮川彬良 Akira MIYAGAWA

1961年2月18日、東京生まれ。

東京藝術大学在学中より劇団四季、東京ディズニーランドなどのショーの音楽を担当。その後数々のミュージカルなどを手掛け、舞台音楽家としての地位を確立。代表作「身毒丸」「シャンポーの森で眠る」「ミラクル」「ハムレット」「マクベス」「家なき子」「血の起源」「星の王子さま」「ルビチ」「ザ・ヒットパレード」「ムサシ」「欲望という名の電車」など。1996年「身毒丸」で第4回読売演劇大賞・優秀スタッフ賞を受賞、2000年「ミラクル」で東京都演劇フェスティバル優秀賞を受賞。2005年「ハムレット」(再演)で第12回読売演劇大賞・優秀スタッフ賞を受賞。 2004年には、松平健のショーのために作曲した「マツケンサンバⅡ」が大ブレイク、舞台音楽からヒット曲を送り出した。

一方で演奏活動もめざましく、1995~2010年には大阪フィル・ポップス・コンサートの音楽監督・常任指揮者、1998年~「宮川彬良&アンサンブル・ベガ」音楽監督を務めている。大阪市音楽団との共演による吹奏楽ショー「宮川彬良&大阪市音楽Dahhhhn!」、サックス奏者・平原まこととの「アキラさんとまこと君 ふたりのオーケストラ」、歌手・岡崎裕美との「未来の音楽授業!アキラ塾」などを中心に、日本全国でコンサートを行っている。自身で、作曲、編曲、指揮、ピアノ演奏、解説を行いながら進めるコンサートは、誰もが楽しめ親しみやすいと定評がある。2009年からは、自身が長年あたため続けてきた企画「コンチェルタンテⅡ~宮川彬良vs新日本フィルハーモニー交響楽団」を立ち上げ、全く新しいタイプのオーケストラコンサートを展開し、好評を得ている。

2003~2010年NHK教育テレビ「クインテット」、2009~2010年NHK-BS2「どれみふぁワンダーランド」の音楽を担当、出演。2011年~2012年NHK-BSプレミアム「宮川彬良のショータイム」では、自ら企画も手掛けた。舞台、コンサート、テレビ、ラジオ、アーティストとのレコーディングセッションなど、多岐に渡るジャンルで活躍している。

所属団体 日本著作権協会会員・日本作編曲家協会会員(JCAA)
宮川彬良公式HP http://www.akira-miyagawa.com/

 

映像サンプル:「宮川彬良心deバレエ」より"マツケンサンバⅡ"

 

さらに詳しい情報について

クラシック・リンクは主催者様向け情報サイトです。ご登録頂けますと各企画の詳しい内容や公演条件をご覧頂けます。
会員登録されますと表記企画の他に、ヴァイオリンの古澤巌や東儀秀樹雅楽公演、子供向けコンサート、及び学校鑑賞事業等の企画がご覧頂けます。

音楽事務所「オフィス・フォルテ」
音楽事務所「オフィス・フォルテ」
「オフィス・フォルテ」のアーティスト・プロジェクト「クラシック・リンク」
「オフィス・フォルテ」主宰コンサート情報
「オフィス・フォルテ」会社案内
「オフィス・フォルテ」へお問い合わせ
メンバー専用コンテンツ
無料会員登録フォームへ
既に、ログインIDとパスワードをお持ちの方は、下記フォームよりログインし、詳細をご覧ください。